​八幡浜市民スポーツパーク マウンテンバイクコース利用案内

​マウンテンバイクコース利用ルール

​1.コースの走行順路を確認してください。

 事故防止のためコースは一方通行です。

 施設に設置している「コース看板」または「コースマップ」で順路を確認いただき、走行ルートを順守してください。

 初心者・中級者向けの「つちのこコース」「北コース」「桜坂」は小学生以下のライダーも走行します。ゆずりあってご利用ください。

​2.マウンテンバイクの点検を行ってください。

 走行前に、必ずマウンテンバイクの点検を行ってください。点検の結果、走行に支障がある場合には、コース利用を中止してください。

3.ヘルメットを着用のうえ走行してください。

 コース利用の際には、必ずヘルメットを着用してください。ケガ防止のためグローブや各種プロテクターの装着もおすすめします。

​4.MTBコース利用簿へご記入ください。

​※ レンタルバイク利用者は記入不要です。

 コース上で事故やケガを負って動けなくなった場合、発見や対応が遅れる恐れがあります。

 コースを利用される前には、管理棟へお越しいただき「MTBコース利用簿」へ必要事項をご記入ください。

 また、お帰りになる前には利用簿の「利用終了時間」の記入をお願いいたします。

 なお、当施設の営業時間が終了した時点で、利用終了時間が空欄のままとなっている利用者に対しては、安否確認のため「本人連絡先」または「緊急連絡先」へ問い合わせを行います。ご了承ください。

5.緊急連絡先を携行ください。

 コース上で動けなくなった場合に備えて、市民スポーツパーク管理棟の連絡先をご確認いただき、走行中は携帯電話・スマートフォン等を携行ください。​​

​利用をお断りするケース

​1.マウンテンバイクの点検を行った結果、走行に支障があるとき。

2.自転車用ヘルメットを装着していないとき。

3.悪天候により、利用者に危害が予測されるとき。

4.飲酒または病気等により利用者本人または他の利用者に危険が予測されるとき。

5.コース運営上、利用に際し支障があると認められるとき。

​6.コースを使用する競技大会、スポーツイベント等を実施しているとき。

​そのほか

1.ケガや事故に備えて保険への加入をおすすめします。

マウンテンバイクスポーツは危険を伴います。万が一のケガや事故に備えて、各自で傷害保険への加入をおすすめします。​​

※レンタルバイク利用者については、レンタル手続きと併せて傷害保険の加入も行っています。

2.複数人による利用をおすすめします。

 ​単独で利用する場合、ケガや体調不良等でコース上で動けなくなると、発見や対応が遅れる恐れがありますので、なるべく複数人による利用をお願いします。また、コース利用中は携帯電話やスマートフォン等を携行ください。

八幡浜MTB実行委員会

〒796-0292 愛媛県八幡浜市保内町宮内1-260 TEL:0894-22-3111 FAX:0894-36-2922 E-mail:mtb@city.yawatahama.ehime.jp

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now